Loading

NHK Data Visualisers

We produced an application of data visualization, for a monthly TV show of data information on NHK, DATA NAVI, for three times. The app was operated in the live show in real-time. We developed two versions of “Economic Sensor” that analyse consumer behavior and psychology by mapping public statistical surveys “Family Income and Expenditure Survey”, “Foreign Trade Statistics” and “Consumption Survey” in three-dimensional graphics. Another application we developed is to analyse and visualize an average age, the number of female diet members and hereditary members from the data of the total diet members since 1945, approximately 18,000.

NHKのデータ情報番組『データなび 世界の明日を読む』において3回にわたり、データ可視化アプリケーションを制作。アプリケーションは、生放送中の番組内でリアルタイムに操作されました。総務省が公開している「家計調査」「貿易統計」「消費動向調査」など複数の経済統計データを、三次元上へグラフとしてマッピングすることで、消費者の行動や心理を分析する2つのバージョンの「エコノミックセンサー」を開発しました。また、戦後に選出されたのべ約18,000人の国会議員の平均年齢や当選回数、女性議員の数や世襲議員などを都道府県別に分析・可視化するアプリケーションを開発しました。

Credit
Director: Takashi Aoki
Software Developer: Masahide Yoshida
Producer: Yasuo Kaneda

Client
NHK(Japan Broadcasting Corporation)