Loading

 

 

We have created the digital signage for a shop of Hattendo, which is famous for melty cream buns, in JR Ebisu station. We developed the system with 3 Raspberry Pies and 3 monitors, which are synced to control the timing of the video. The split screen technique is employed and each display effectively plays a different footage of the manufacturing process of the product. They are a group of extracts from a long video, showing 3 different footages at once so that passers-by can easily get the point of the whole video just for a moment. The company logo appears in between footages at regular intervals. The shop is designed by Studio Doughnuts.

とろけるくりーむパンで知られる「八天堂」のJR恵比寿店のデジタルサイネージシステムを制作しました。3台のRaspberry Piと3台のディスプレイを使ってシステムを開発し、映像のタイミングを制御するよう各自を同期しています。スプリットスクリーン演出を用いて、製品の製造過程を記録した映像から異なるカットを効果的に流しています。長い尺の映像から抜き出された映像を、3シーン同時に表示することで、店舗を通り掛かる人が短時間で映像の全容をつかめるように工夫しました。ディスプレイには八天堂のロゴが定期的に表示されるようにしています。店舗の設計はスタジオ・ドーナツによるもの。

Credit
Director: Takashi Aoki
Software Developers: Masahide Yoshida, Keisuke Yamamoto
Filming: Nozomi Shirai
Producer: Sho Narita

Video Production : discovery go inc.
Total Direction by STUDIO DOUGHNUTS

Client
生産者直売のれん会