R->A->N->A->G->R->A->M

Lightning Talk Session at RANAGRAM + SAMPRAS DESIGN Christmas Party

2016年12月22日(木)にラナグラムとサンプラスデザイン共同クリスマスパーティを移転先の新しいオフィスにて開催しました。

イベント内のコーナーとして、ライトニングトークセッションを実施し、有志の複数メンバーが5分程度のミニプレゼンテーションを各自披露しました。惜しくも年度内に仕事で使われることのなかった制作物の振り返りや、自主的に取り組んでいるアプリ開発について、など、ラナグラムの普段の活動の他に公開する機会のない情報をオフィスに訪れた人々へ紹介しました。

セッション内で行ったプレゼンテーションのスライドをいくつか下記にて公開しています。

「ブラウザでMayaのレンダリング」 by Keisuke Yamamoto

「ビリヤード配置図シュミレーター」 by Keisuke Yamamoto

「2016 ボツアプリ総集編」 by Masahide Yoshida

「メディアアート・インタラクティブアート トレンド予報 2016-2017」 by Nozomi Shirai
https://matome.naver.jp/odai/2148230999862308601

「ポートフォリオ紹介」 by Yuki Chikada

2016年10月にラナグラムはオフィスを移転し、新たなスタートとなりました。広くなったオフィスでは、クライアントやクリエイターなど、様々な人と交流できるスペースも確保し、人や情報がスムーズに行き来できる環境を作っています。

January, 2017

RANAGRAM×トクマルシューゴ企画 ワークショップのお知らせ
『トクマルシューゴのレコーディングに参加しよう!』
日時:8月7日 (日) 13:00 ~ 15:00
会場:世田谷ものづくり学校

IID kids WORKSHOP 2016にてミュージシャン トクマルシューゴさんとコラボし、子供向けワークショップを行います。
なんらかの音を録ることを通じて、プロのミュージシャンによる全く新しい楽曲制作のプロセスに触れることができます。

専用のiPhoneアプリを使って録音した音が自動的に楽曲の一部に取り込まれます。声を出してもよし、手を叩いてもよし、楽器を演奏してもよし。自由な発想であなた独自の音を録って楽曲に命を吹き込んでください。
この曲は形を変えて、2016年秋発売のトクマルシューゴの新アルバムに収録されます。ここで録音した音は新アルバムに収録されているかもしれません。

WEBFacebook

July, 2016

RANAGRAMメンバーが主催しているデジタルクリエイティブイベント「教室」を5/16に開催します。

教室#14 -生活と芸術のはざま-
2016/5/14(Sat) OPEN 18:00 @西麻布Bullet’s
GUEST: 深澤 孝史 / 浦川 通 / 志良堂 正史
STUDENTS ¥1500(incl.1d) / ADULT ¥2000(incl.1d)

普段の生活のなかで生まれる工夫や思いつきを、ワークショップやゲームといった様々な「仕組み」を用いることで芸術行為へと変換している方々をお呼びします。
いつも過ごしている場所や時間が「創造の場」になる瞬間に注目です。

WEB / Facebook
Organizer: Nozomi Shirai

May, 2016

RANAGRAM企画 ワークショップのお知らせ
『自分の表情で動く!似顔絵メッセージムービーを作ろう』
日時:2月14日 (日) 11:00 ~ 15:00
会場:世田谷ものづくり学校

バレンタインデーにメッセージを吹き込んだ特別なムービーを作って、大切な人へプレゼントしませんか?
自分が描いた似顔絵が動くメッセージムービーを作るミニワークショップです。
自由に似顔絵を描き、簡単なアプリを操作することで、描いた似顔絵が話すムービーを作成することができます。自分の顔に合わせて絵が動くので、好きな表情、言葉を録画、録音することができます。特別な技術は必要ありません。

作ったムービーはいつでもスマートフォンやパソコンでご覧になれます。
所要時間20分程度。開催中、何時からでもご参加いただけます。
参加対象は、小学校低学年から大人までを推奨しています。

詳細はこちら

February, 2016

In the exhibition at GALLERY KOWA, Omotesando Tokyo. We helped painter Jun Matsushima to develop a digital signage system to show his products.

表参道ギャラリー コーワにて行われた、画家・松島純さんの展示において、作品画像を表示するデジタルサイネージ制作のお手伝いをしました。

Jun Matsushima
29th, Jan - 3rd, Feb, 2016.
Venue: GALLERY KOWA

February, 2016

RANAGRAMメンバーが主催しているデジタルクリエイティブイベント「教室」を1/16に開催します。

教室#13 〜空間を作るモノ〜
2016/1/16(Sat) OPEN 18:00 START 18:30- @西麻布Bullet’s
GUEST: やんツー / 武井祥平 / 山岡潤一 / 小林椋
STUDENTS ¥1500(incl.1d) / ADULT ¥2000(incl.1d)

描く、変形する、鳴る…など様々な動きを持つ作品を生み出すアーティストをお招きし、どのように空間、そして世界を作り上げていくか、お伺いします。
空間に作用する「物」たちの多様な動きに注目します。

WEB / Facebook
Organizer: Nozomi Shirai

January, 2016

本年もどうぞよろしくお願いします。
年賀状のダウンロードはこちらから。

RANAGRAM 一同

January, 2016

RANAGRAMで企画開発中の「カタチと動きのワークショップ」のプレビューを行いました。
今回は、似顔絵を描くレクチャー、センサーを用いて自身の顔の表情と似顔絵を結びつけてアニメーションを生成する体験、2フェーズの構成を組みました。参加者は自分たちの筋肉の動きをじっくり観察しながら、似顔絵を描きアニメーション化に取り組んでいました。
今後の発表に向けて、さらに準備を進めていきます。

Workshop Facilitator: Nozomi Shirai / Development: Masahide Yoshida

August, 2015

RANAGRAMメンバーが主催しているデジタルクリエイティブイベント「教室」を9/12に開催します。

教室#12 〜絵と音のイメージ〜
9/12(Sat) OPEN/START 18:00 (〜21:30) @西麻布 Bullet’s
GUEST: 比嘉了+すずえり / Kezzardrix / Katsufumi Matsui + Tatsuya Ogusu + Toru Nakamoto

DJ: Asakura Takuya / VJ: Seitarow Kokubo
STUDENTS ¥1500(1drink込) / ADULT ¥2000(1drink込)

今回の教室では、絵と音の相互作用によって生まれる映像表現について考えます。
楽器を用いた即興演奏とPCによる音響、映像生成のコラボレーション。日常の映像から音を生成するシンセサイザー。
様々な手法で音と絵を関連付け、イメージを生み出していくゲストを招きます。

WEB / Facebook
Organizer: Nozomi Shirai

August, 2015

We’re exhibiting our interactive facade @ PHILIPS booth, Lighting Fair 2015, Tokyo Big Sight.

3月3日より東京ビッグサイトで開催する、ライティング・フェア2015 PHILIPSブースにて、Interactive LED Facadeを展示しています。

Sound Design: Keiichi Sugimoto
Lighting Fair 2015

March, 2015

In “Boutique! Thinking about fashion, through art” exhibition at SPIRAL Gallery Tokyo. We helped Finnish artists Heidi Lunabba and art-duo Nutty Tarts to develop software for their interactive installation, “Cultural Dresscode”.

表参道スパイラルで行われた、「Boutique! —ファッションって何?アートと考える、その姿。」において、アーティストのハイディ・ルナッバとアーティストデュオのヌッティ・ターツによる作品「Cultural Dresscode」のインタラクティブ・システム制作のお手伝いをしました。

Boutique! Thinking about fashion, through art

17th - 29th, Dec, 2014.
Venue: Spiral Garden

December, 2014

ofxLo: simple wrapper classes of lilbo for openFrameoworks addon. It’s able to send a osc message with pixels.

C言語で実装されている軽量OSCライブラリ「lilbo」のラッパークラス「ofxLo」を作りました。小さな画像(ピクセルデータ)の送受信が可能です。

August, 2014

LEDデジタルライティングのカラーキネティクス・ジャパンとラナグラムの2社共同で、インタラクティブ・ファサードを研究開発しました。2014年7月、東京ビッグサイトで行われるライブ&イベント産業展にて出品いたします。抽象的なパターン、リアルタイムな音への反応、三次元距離センサーによるトラッキングデータを使用したアニメーションなど、さまざまな演出がiPadからコントロール可能な、新しいメディア・ファサードとなっています。

ライブ&イベント産業展の詳細はこちら

LED Lighting: Color Kinetics Japan
Design & Development: RANAGRAM

July, 2014

openFrameworksでopenGLのキューブマッピングのテストを行いました。動的なオブジェクトの生成及びテクスチャの割当てはGLSLを使って実現しています。
キューブマップ用のSkybox生成にはUnityの無料Assetを使用しました。
Panorama To Cubemap

Created by Masahide Yoshida
GitHub

June, 2014

Quartz Composerを使ったリアルタイムパーティクルシステムの実験をしています。MIDIコントローラからの値をMIDIパッチ(MIDI Controllers Receiver)で受け取り、調整を加えてParticleパッチ(Particle System)に渡すことで、リアルタイムにパラメータを操作しています。サンプルパッチは以下のリポジトリよりダウンロードしていただけます。随時アップデートしていきます。

Created by Keisuke Yamamoto
Github

June, 2014

CINEMA4DでAudio Visualizerの実験
MoGraphを使い、音量、音質でパーティクルを操作しています。

Design & 3D: Shinobu Tanno

June, 2014

次期プロジェクトで使用予定のマシンプロトタイプ。ファブラボ渋谷にてオリジナルケースのモックアップを作成しました。

Created by Nozomi Shirai

June, 2014

Promotional website for Artificial Sweeteners the new LP from Fujiya & Miyagi.

イギリス・ブライトン出身の音楽グループ FUJIYA & MIYAGIのニューアルバム「Artificial Sweeteners」プレビューサイトを制作しました。今回はクローズドのサイトのため、残念ながらアクセス制限があります。彼らのオフィシャルサイトより新作楽曲の視聴ができますので、ぜひお楽しみください。

Creative Direction: Alexander Peverett
Design & Code: Takashi Aoki

May, 2014

The Book Of Voices is an interactive guest book using Google web speech API. When the visitor speeches to a microphone, their voice will be appeared in three dimensional texts on the screen. The texts will be inhaled to an actual notebook on the table then will be stored on the data base with its voice sound.

「The Book Of Voices」は Google Web Speech API を使ったインタラクティブなゲストブックです。ユーザーがマイクに向かってしゃべるとその声が3Dテキストになってスクリーンに投影されます。投影されたテキストは机の上の実際のノートに吸い込まれていき、テキストと音声のデータはデータベースに保存されます。ノートが開かれると、記録されたテキストと音声がノートから飛び出してきて再生されます。

Design & Code: Masahide Yoshida, Naoki Sekiguchi

April, 2014

An audio-reactive visual application built with openFrameworks and shaders. The three dimensional sculpture-like object is animating its shape by audio inputs in real-time. It was exhibited in in-house exhibition of Rana group as an experimental work.

ラナデザイングループが主催するイベントで展示するために制作された3Dサウンドビジュアライザー。openFrameworksで開発されたソフトウェアを使用して、入力されたサウンドをリアルタイムに解析、そのデータを元に三次元モデルを生成しています。

Design & Code: Masahide Yoshida

March, 2014